三線トップへ
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
お問合せ
お問合せ
その他カテゴリ
SSLについて

※当店はSSLというシステムを利用しております。個人情報は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。
SSLについて

ホーム > カンカラ三線ペイント集 

 


●ペイントについて
アクリル絵の具でもOKですが、トールペイントのペイントが簡単でいいと思います。ベースは、オイルステインがベストです。最後にクリアニスで仕上げてもいいでしょう。
※柄を付けず、シンプルな三線に仕上るのでしたらオイルステインのみ又は、色の付いたニスのみで塗装しても良いでしょう。油性のラッカー塗料でも良いと思います。詳しくは、ペイント用具の専門店へお問い合わせ下さい。
あなただけのオリジナルペイントを楽しんでください。
必ず、ペイント前に「塗装の注意点」をお読み下さい。
●塗装の注意点
1.糸巻き(カラクイ)の穴に差し込む部分と、それを差し込む穴は塗装しないで下さい。
2.缶は無地のままで使用する場合は、クリアニス(透明)で仕上ると錆びが付きにくいのでクリア二スを、お勧めいたします。
色付け塗装した場合も、仕上げにクリアニスを塗った方がペイントがはがれにくくなり、艶が出てきれいに仕上がります。
ウマを立てる部分は、どうしてもペイントがはがれると思いますので、薄い透明のテープやシールなどを貼っても良いと思います。
3.棹の部分は塗料が厚くなりすぎると弦が触れ音がきれいにでない場合もございます。
出来るだけ薄く塗ることをおすすめいたします。


※塗装の影響で、三線としてご使用できなくなる場合に関しましては、
  弊社では保証出来ませんのでご了承下さい。


 タイが大好き なんで タイカラーになりました

 

ニックネーム: ぷんぷぃ様 

棹の部分は カシュー塗料を使いました  漆風塗料です
胴の部分は メッキ缶なので メッキ用下地塗料を使わないと 塗装しても 簡単に剥がれてしまいます
メッキのまま塗装して 一度全部塗装を落として また塗り直ししました
まっ 普通に考えりゃ わかることだと 友人から笑われましたが・・・・
 



フェラーリ仕様 カンカラ三線・・?

%E4%B8%89%E7%B7%9A%EF%BC%91.jpg%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AA1.jpg



%E4%B8%89%E7%B7%9A%EF%BC%92.jpg%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AA2.jpg


熊本の(ハンドルN:KD−ぱぱ)と申します。
と言っても3年前の夏にまちだ屋さんにお邪魔して「ASHIBI」を購入して以来ですが。

実はその前に通販でかんから三線を購入していたのですが、もっぱら弾くのはASHIBIばかり
になってしまいました。
ということでかんから三線はオリジナルペイントを施してみました。笑ってやってください。

どうせならワタシのもうひとつのお気に入りのF1マシンぽく、
「やっぱし跳ね馬だよね」ということでフェラーリを意識しました。
棹の先はF1マシンのノーズっぽく、さらに胴はカーボンファイバー製となり(ウソです)
世界最速のかんから三線となりました。(あくまで自称です)

さあどんな曲を奏でましょうか? 


カンカラキット 溝田様

カンカラ三線キット 溝田様
%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%EF%BC%97%EF%BC%94.JPG


楽器が軽いので弾くのが重荷で無くなりました
毎日少しずつカスタマイズしています
転載大歓迎です私は常識に反して自分の写真も気にせず丸出しです
ホームページを開いて5年になりますが被害は一度もありません

6弦仕様三線ですが汎用三線に4弦目として
中絃のオクターブ低い絃を張りたいのですが
貴社に在庫がありましたら教えてください
(私はギターや一期一会の知識はありません)
宜しくお願いしますありがとうございましたスキンヘッド74溝田貞光


 神奈川県:相原 様 の作品

自分はアイルランド産のギネスが好きなので、その柄にしてしまいました。
 カンの表面にはうっすらとクローバーを描きました。
また読谷を行くことがありましたら、そちらに行こうと思って
ますので、よろしくお願いします。

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。

 


山形県:松田 様の作品

先日そちらで購入したカンカラ三線キッドに
趣味のトールペインティングで絵を描きましたので見てくださいね。添付写真多すぎ?

自分のイメージの沖縄で、ダイバーなもんで
無理やりダイビングボートも入れてしまいました。(笑)
横には沖縄で買ってきた布をはりました。

早く本物のこの風景を又見に行きたいです。

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。

 


 

埼玉:「しゅう」 様の作品

 

しゅう様から本格的な塗装方法まで教えて頂きました。皆さんも参考にして下さい。

↓ ↓ ↓

塗装方は、まず、缶の表面のメッキをサンドブラストで落し、サフェーサーで下地を塗り
ラッカーで下地に発色用の白、その上に赤と黄を塗り、
乾燥後に全体をマスキングテープで覆い、フレアー部のみを残して切り抜き、
黒でペイントしました。最後にクリアーを厚塗りして完成です。
ウレタン塗料でエアブラシ&ガン吹きも考えたのですが、面倒になり(笑)
缶スプレーで塗ってしまいました。
そのため、ちょっと“ぼかし”がラフになってしまいました。
 

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。

 


 

愛媛県:稲田 様の作品

キットを改良したアイディアいっぱいの作品です。

ゴーヤーや沖縄そばがなんとも言えません。。


滋賀県:寺田様の作品

キットを改良したアイディアいっぱいの作品で〜す。

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。


今帰仁うかみ様(愛知県) 

あれ、いちょう、ウッドバーニング(木を焼く)して
るんですよ(^u^)
 
クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。
 

降幡さんの作品

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。


降幡です。塗料について

 ネック部はアサヒペンの水性ニスのダークオークです(刷毛塗りです)

ボディ部は プラモデルなどに塗る安物のラッカーでゴールド色です。 

これも刷毛塗りです。(ボディは仮塗りです。ラッカー系なので使用していると
そのうち剥げてくると思いますので、その時までに次に塗る色とデザインを          考えているところです)
 



カンカラ 愛知のプチ子沢山な一家より

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。

カラカン チョット変身しました!  愛知のプチ子沢山な一家より

4月11日は、ムラ咲ムラの皆様お世話になりました。

私(父親)と娘はトンボ玉の作成に夢中になり、その間小学生の息子2人を三線屋さんに預けっぱなしでした。いやな顔せずに?お相手頂いた女性スタッフの皆様、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!!
翌12日は、ホテルで休憩していた母親と末娘と共に、無事に帰途につきました。

旅行後、初週末の今日は、琉球村の紅型の糊落しやら、カラカン三線のチューンナップ?やらで忙しく過ごしました。写真を添付するので見て下さい。

ちょっとシャイでクールなお兄ちゃんは、ブルートーンに昇り竜(もちろん中日ドラゴンズのファンです)の「青CAN三線」。天然系?の弟は、明るい琉球カラーでシーサーとプルメリアを入れた可愛い「赤CAN三線」。カラカンのアイデンティティー?を尊重して、CAN中央は素地のメッキのままにしてみました。 と自画自賛したところで、次は紅型のアイロン掛けだー!!


カンカラ あやさんの作品

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。


あんずさんの作品

 

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。

あんずさんの作品

たまきさんの作品

 

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。


アリスさんの作品

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。

Alice さんの作品


奈良県:大塔中学校の皆様の作品

kankara-dai.jpg (112564 バイト)

クリックすると拡大表示↑いたします。ブラウザの戻るで戻ってください。

奈良県:大塔中学校の皆様の作品

個性あふれる作品です♪


沖縄県:ミスハイビスカスさんの作品

 

沖縄県:ミスハイビスカスさんの作品

タイトル:ムーンライト



ホーム > カンカラ三線ペイント集


このページの先頭へ